お知らせ・新着情報

葛飾区・江戸川区の中古マンション 【不動産マーケティング】

本日は、とある不動産会社様の広告作成のお手伝いにお伺いしました。

物件は中古マンションです。

広告作成に際して、様々なメディアも参照して相場を見ていました。

ホームズ、Yahoo不動産、あとコンビニでマンションズも持ってきて見ていました。

一生活者の目線で見ていましたら、見事に魅力的な物件がありませんでした。

駅から近いわけでもなく、広くもなく、築年数も10年を裕に超えるような物件で2480万円とか。

正直言って本当に売る気あるのか? と思う物件が山ほどありました。

新築市場と対して変わらない値段で中古マンションを出して売れるのだろうか?

はてなマークが山ほど頭に流れた。

情報の質の悪さも目立った。

間取り図がひどい、写真が載ってない、設備の説明も曖昧、利便性もわからない、何を判断基準に選択してもらうんだろうと思いました。

室内の写真は入居中の場合もあるためやむを得ない部分もありますが、その他必要な写真などいくらでもあるのだから写真を掲載するべきである。

問い合わせ誘導・反響をもらうため、といえども価格がひどすぎる。

何が言いたいのかわからない広告がとても多かったです。

せっかくお金と時間を使って広告活動をするのですから、メッセージ性のないやっつけの掲載はいかがなものかと思います。

今までの広告の考え方を変えていきたいですね。