お知らせ・新着情報

失敗したっていいじゃないか! 【デジコム前原の日記】

最近テレビを見ていると様々な人たちの失敗談をよく見るようになりました。

失敗したといわれている人たちの話を聞いてみると、みんな謙虚に今だから素直に言える・・・。みたいな事が多いように思います。

失敗って、本人が認識するまでは失敗ではないんですよね。
本人が失敗と認識した時点で初めて失敗になります。

失敗経験をたくさん積んだ人は、とっても魅力的に見えますし、対応能力がある人が多いように思います。ですから失敗したっていいじゃないか!って思います。
本人が失敗したと認めることによって、今度どうしたら失敗しないかと頭を使いその人はきっと向上すると思います。

最近私は応用力について頻繁に考えています。
考えるほど、失敗経験によって応用力が増していると感じます。

問題なのが、失敗したと感じていない失敗です。
どの時点で失敗と判断するかは重要ですが、誰もが失敗と認識しているのに本人だけが認めていない場合、その人は失敗経験も成功経験もせずに、流されてしまいます。
それがもったいない。

失敗を認める勇気があれば、きっと成長し、応用力が付いてくるのだと思います。
魅力が増すのだと思います。

失敗を前提に何事もする事はできませんが、失敗を恐れずにチェレンジしていくことを続けていこうと思います。

今年も残り数日ですが、自分の失敗をしっかりと認識し、反省し、今年を締めくくりたいと思います。