お知らせ・新着情報

金がないより先(希望や夢)がない恐怖 【デジコム前原の日記】

昨日、アメリカの大統領にオバマ氏が当確しました。

人々は変化を求めているのだと改めて感じます。しかし、昨日起こった現実が、良い方向に出るか悪い方向に出るかは、誰にもわからず、ただ希望を持って前に進むほかないでしょう。

私には、2人の息子がいます。3歳と1歳です。

そんな子供たちが、希望を持って、『大人になるってカッコいいなー』と夢を持てる社会を今を生きる大人たちは考えていかなければならないと思います。

私は子供たちが夢を持てる地域社会を形成したく、葛飾区・江戸川区に特化してビジネスをしています。

私はよく、金がないより先がない方が怖い。といいます。

お金がないと確かに困ります。しかしお金で困るというのは、今の話です。贅沢しないとか、借りてくるとか、破産するとか、どうにかしてその苦境を乗り切ることは可能です。

しかし、先がない恐怖はもっと困ります。大してやりたいことでもないものに山ほど借金を抱える、または、生活には困っていないが達成感がなく誰も評価してくれない、そんな思いの中で、さまざまな苦境を乗り切る精神力を維持するのは無理です。

今は大変な苦境が世界的にやってきています。そんな時こそ目先のお金ではなく、先を見つめることが大切だと感じます。

自分が本当にやりたかった事を見つめ直し、金があろうが無かろうが、絶対そこにたどりついてやるという精神がみんなに広がった時に、この苦境を乗り切れるのだと思います。

そして、そんな大人たちの姿を見て、未来を支える子供たちは、『大人ってカッコいいなー』と思うのだと思います。

変化の時。怖がらず、前に進もう。