お知らせ・新着情報

物件データの共有方法 【不動産マーケティング】

日々不動産業者様にご訪問していると、非効率に沢山出会います。

中でも最も非効率で、どこの業者様に行っても同じ現象なのが、物件データの共有方法です。

物件データが、全社員が見れる共有フォルダー内にないのです!!

そして、共有フォルダー内にあったとしてもルールを定めていないため、グチャグチャに保存されています・・・。

ここのルールを定めるだけで、おそらく1日の1/3位の時間は短縮できるのではないでしょうか。

ホームページの更新、広告の作成、お客様へのご案内メール、店頭チラシ、などなど。

物件データからしか何も始まらないのにそのデータが整理されていなければ、一つ一つの作業に時間がかかるのは当然です。

それで、営業マンはすごく忙しそうにしています。

言い方は悪いですが、営業マンが1時間半かかって行う作業を私なら30分もあれば十分だと思います。

それは能力の違いではなく、管理の違いです。

必要なデータを探さずにすぐに見つけられれば、実質作業など大したものではないはずです。

物件データの共有方法を早急に確立される事をお勧めいたします。

1日2時間くらいの余分な時間を手に入れられると思います。

参考図書を公開しています。
>>こちらから参照してください。