不動産WEB最前線|不動産マーケティング

チャレンジに対する敬意

先日久しぶりにサッカーをやっていて、積極的なチャレンジと消極的な事なかれプレーがあります。

事無かれプレーとは、チャレンジして失敗いするより、妥当な選択肢を選んでしまう場合です。

妥当な選択肢とは、他人に結果を依存しているプレーが多いです。

自分で結果に対する責任を取りたくないので、他人にその部分を依存してしまうパターンです。

しかし、そのプレーを続けている選手は、いつの間にかベンチに退いてフィールドに出てこれなくなります。

良くも悪くも、自分に自信を持って、チャレンジしていく選手は結果目立ちますし頼りにされます。

失敗を恐れてチャレンジしなければ、いつの間にか存在すら気付かれなくなってしまいます。

チャレンジするとは勇気が要ります。

私はチャレンジする勇気に対して敬意を表したい。

失敗を恐れずチャレンジしていかなければ、新しい自分は見えてこない。

失敗から学ぶことは大きいです。

失敗を反省しない事に問題がある。

失敗と認識しているのに改善しない事に問題がある。

人生一回ですから、自身を持ってチャレンジしていきましょう。